通所リハビリテーション

どういう人が利用できますか?

要介護認定において、「要介護」と認定された方が、ご利用できます。また「要支援」と認定された方には、介護予防を中心とする「介護予防通所リハビリテーション」も行っています。まずは一日体験でご利用ください。

一日のスケジュール

8:30 和合苑を出発しお迎え
9:30 到着後、体温・血圧測定
10:00 当日の予定説明
10:15 みんなでリハビリ体験
10:40

11:30
作業療法士
理学療法士による
個別リハビリ
頭の体操 入浴
11:30 昼食準備
お口の体操
12:00 昼食
13:00

14:00

15:00
手芸クラブ 園芸クラブ 個々で趣味活動 入浴
日替わりのレクリエーション
おやつ
15:20 みんなでリハビリ体操
16:00 ご自宅へお送りいたします。

ご見学は随時受け付けています。個人情報の取り扱いにつきましては安心してご相談頂ける様、適切な保護をさせて頂きます。

いつ利用できますか?

◇月曜日~土曜日(祝祭日含む)9:00~16:00
当施設が責任を持って送迎いたします。
(ご利用日、ご利用時間については、ケアプラン作成時にご相談させていただきます。)

通所リハビリテーションとはどのようなものですか?

いつまでも、自分らしく自宅で生活することができるように運動機能の評価を作業療法士・理学療法士が行い、日常生活を送る中で必要な行為・動作の改善を行います。

◇日常生活に関連した行為や動作とは?

例えば・・・

<トイレで必要な動作>

  • トイレまでの移動
  • 衣服の上げ下ろし座る姿勢の保持
  • 後始末
  • 等々

    <家事で必要な行為・動作>

  • 献立を考える
  • 包丁を握る
  • 洗濯物を干す、たたむ
  • 掃除をする
  • 等々

    この他、今まで続けていた趣味(手芸や園芸・野菜作りなど)を続けていけるような支援も行います。

    ケアカンファレンス(サービス担当者会議)

    ご担当の介護支援専門員からのケアプランに添って専門識が集まり、自立支援に向けて、一人一人にあったケアサービスの提供に努めます。

    送迎地域

    砥部町

    松前町

    旧松山市(島しょ部除く)

    東温市

    伊予市

    久万高原町(旧久万町)

    ご利用料金

    ①日額基本料金

    9:30~16:00 9:30~13:30 9:30~12:30
    要介護1 670円 446円 345円
    要介護2 801円 523円 400円
    要介護3 929円 599円 457円
    要介護4 1,081円 697円 513円
    要介護5 1,231円 793円 569円
    リハビリテーション提供体制加算 24円 12円 ×
    昼食 ×

    ご利用者様の身体状況等によっても料金が異なりますので、ご了承の上、参考にしてください。

    ②その他の加算料金

    入浴加算 50円/日
    サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 18円/日
    短期集中リハビリテーション実施加算 110円/日
    リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ) 330円/月
    介護職員処遇改善加算(*) 1ヶ月の介護保険一部負担額×4.7%
    介護職員等特定処遇改善加算(*) 1ヶ月の介護保険一部負担額×2.0%

    ご利用者様の身体状況等によっても料金が異なりますので、ご了承の上、参考にしてください。

    ③日額実費

    ・昼食代(食材費+調理費)600円/日

    介護予防デイケアのご利用料金

    ①月額基本料金+サービス提供体制強化加算
    ◇要支援1・・・ 1,793円/月
    ◇要支援2・・・ 3,778円/月
    (各種加算がございますのでご利用時にご確認ください。)
    ②日額実費・・・(食材費+調理費)600円/日

    (*)
    とべ和合苑では介護職員処遇改善加算(Ⅰ)イ・介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)を算定しております。

    介護人材確保のための取り組みをより一層進めるため、経験・技能のある職員に重点化を図りながら、介護職員のさらなる処遇改善を進めるための加算です。

    ◇具体的な取り組み内容◇

    【資質の向上として】
    ・より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対して研修費用を事業所が負担。
    【労働環境・処遇の改善として】
    ・子育てとの両立を目指す者の為の育児休業制度の充実。
    ・定期健康診断・ストレスチェックの実施と施設内の禁煙。
    ・非正規職員から正規職員への転換。

    などを実施して、専門性の高いスタッフによる介護が提供できる体制を目指します。